~人と人とのつながりを大切に~ 平成24年10月 兵庫県神戸市垂水区にオープン

入所について

→入所とは?    →入所までの流れ    →入所申込について    →ご利用料金について

入所とは?

目的

介護老人保健施設は、「一時的な入所施設」です。

自宅に戻るため、
リハビリテーションを行います。

  • 自宅に戻ることを目的としています。
  • 3ヶ月毎に自宅での生活が可能かどうか見直しをさせて頂きます。
  • 自宅に戻ることが困難な場合もあると思います。
    その場合は、特別養護老人ホーム等の入所相談を行いながら、一緒に考え、困らないようにしていきますので、ご安心ください。

 

自宅に戻る期間は短期間で構いません。再入所もできます。

  • 自宅での生活の間、ショートステイで短期入所することも可能です。
  • 施設入所と自宅生活を繰り返す往復利用という利用方法もあります。

利用のご案内

胃瘻・腸瘻からの栄養剤注入をされている方、ペースメーカー埋め込みをされている方、尿バルーンをご使用の方、人工肛門のある方、褥瘡の処置が必要な方で全身状態が安定されている方の入所をお受けいたします。
しかしながら、気管切開、中心静脈からの高カロリ輸液を行っている方のお受入は、残念ながら致しかねますのでご了承下さい。
また、痰の吸引やインシュリン注射の必要な方は、回数によってはお受入できる場合がありますので、先ずはご相談下さい。重度の認知症・継続して内服処方を受けておられる方などのご相談にも応じておりますので、お気軽に相談員までご連絡下さい。
尚、この受入基準は開設当初のもので、今後、改善の為の変更が予想されます。
看取りに関しても前向きに検討中ですので、ご面倒ですがその都度、お問い合わせをいただければ幸いと存じます。
今後とも、宜しくお願い致します。

このページの上へ